large

印象的な瞳美人◆透き通ったキレイな白目になる方法

目は、第一印象を左右する重要なパーツです。
瞳がキレイな人って、とても印象的ですよね。

最近では黒目を大きく見せるカラーコンタクトも普及し、黒目が大きいとカワイイ! というイメージが定着しています。
でも、あるアンケート結果によると、白目と黒目のベストな比率は「1:2:1」。黒目がそれ以上大きくなると、好感度は大きく下がってしまうんです。

そして、黒目の大きさと同様に瞳美人の決め手となるのが「白目の美しさ」。
白目が濁っていては、大きな美しい瞳も台無しになってしまいます。
今回は、キレイな白目を保つコツをご紹介します。

印象的な瞳美人◆透き通ったキレイな白目になる方法

large
出典:weheartit

濁り目予防・日常生活のコツ

・PC、読書、ゲームをする時は1時間に5分程度目を休ませる。
・スマホを長時間使わない。
・十分な睡眠をとる。
・コンタクトレンズは家に帰ったらすぐに外す。
・お酒を飲む量や頻度を控える。
・毎日湯船で温まり、全身の血行を良くする。
・ストレスや疲れを溜めない。
・年間を通して紫外線対策をしっかり行う。
・古い目薬を使わない。

これらのポイントに気をつけていると、瞳がキレイに透き通った「瞳美人」に近づくことができます。
濁り目のままでしっかりアイメイク、黒目を大きく見せるコンタクトレンズをしてもなんとなく残念な印象になってしまうので「透き通ったキレイな白目」はかなり重要ですよ!

shutterstock_397511245

充血疲れ目をスッキリさせるエクササイズ

疲れて充血した目、それだけで美人度は大幅ダウンです。
酷使した目の疲労を取ったり、ドライアイによる充血をスッキリさするには、眼輪筋のエクササイズがオススメです。
目の周りを取り囲む筋肉である眼輪筋を鍛えれば、目元のクマやむくみ解消にも役立ち、目ヂカラアップも期待できます。

やり方はとても簡単です。
1. 5秒間、思い切り目を閉じる
2. 5秒間、思い切り目を見開く。
3. 目を見開いた状態で、眼球だけを右→上→左→下の順で5秒ずつ動かす。
これを1日2~3回やるだけ。
眼球を動かす時は、左右上下のギリギリまでしっかり動かしましょう。

shutterstock_143916958

目をキレイにする食べ物

●白目をキレイにするルテイン
透き通ったキレイな白目をキープor取り戻すには、ルテインという栄養素が大事。
ルテインは、紫外線やブルーライト(PCやスマホの液晶画面から発せられる光)から目を守る働きをしてくれると言われています。
このルテインを、充血などを防ぐ働きをするビタミンCと一緒に摂るようにしましょう。

それらを豊富に含むほうれん草は特にオススメ。
ブロッコリーなど他の緑黄色野菜や卵(卵黄)にも含まれます。

shutterstock_257963294

●目の疲労回復に役立つビタミンB1・B2
疲れ目の回復には、ビタミンB1とビタミンBが効果的です。
ビタミンB1・B2は、豚肉、うなぎ、納豆、豆腐、ひじきなどに多く含まれます。

●目を乾燥から守るビタミンA
ドライアイを防ぐには、ビタミンAたっぷりのレバーがオススメです。
その他にも、小松菜、人参、ピーマン、うなぎなど。
ただしビタミンAは脂溶性のため、摂り過ぎると体内に蓄積されてめまいや頭痛などの副作用が出ることがあるので注意が必要です。

Spinach salad with strawberries


子どもの頃はみんなキレイな透き通った目をしていても、人によっては加齢とともに濁ってくることも。
キレイな目を保つには、食事や日常生活が大事。
目を酷使しないよう、疲れを溜めないよう、栄養を補給してしっかり休めるよう工夫してみてくださいね!