nana1

これがおブスの原因!?実はNGなお風呂の入り方

美容の味方、お風呂。でも間違った入り方をしていると、実は美容や健康によくないこともあるんです。あなたは大丈夫ですか?早速チェックしていきましょう!

nana1
出典:weheartit.com

1.長時間入浴は乾燥のもと

長時間半身浴すると美容に良いんでしょ?と30分も入っている人は要注意。肌のうるおい層が流れてしまい、乾燥が進んでしまうもとになります。15~20分は半身浴がしたいという方は保湿力のある入浴剤を使いましょう♪

2.身体は手洗いすべし

ボディソープをナイロンのタイルやスポンジにつけてゴシゴシ洗っていませんか?実は化学繊維は肌を傷める原因に。必要な角質までそぎ落とされてしまうと年中乾燥した肌になってしまいます。ボディソープをしっかりと泡立てて、手で洗うようにしましょう。

3.食後すぐに入ると消化不良に!

ご飯を食べてすぐ入浴するのは、胃や腸の負担となり消化不良を起こしてしまいます。当然、上手く消化されないと巡りも悪く、太りやすい身体に。少なくも30分以上あけてから入るようにしましょう!

nana2
出典:weheartit.com

4.食前の入浴で食欲増加の危険も・・・

私たちはリラックス状態(副交感神経が優位な状態)になると食欲が増します。そのため、食前にあまりリラックスしすぎると食べ過ぎてしまう可能性があるので注意しましょう。反対に熱めのシャワーを浴びると、緊張状態(交感神経が優位な状態)になり食欲を抑えることができますよ♪

5.携帯の持ち込みはNG

リラックスタイムにしたいからと携帯電話をもちこんでいるあなた。画面からの光の刺激や、画面を見る首への負担は実はとても大きいもの。入浴タイムにはデジタル機器から離れて、心身共にリラックスするようにしましょう。携帯の見すぎで凝り固まった肩周りをストレッチするのもおすすめです!

正しい入浴法で美しくなろう!

nana3
出典:weheartit.com

いかがでしたか?当てはまったという方は、ぜひ今日から見直してみて下さい。より美容効果の高い入浴タイムにしましょう!