gahag-0015337826-1

ストッキングは要らない!生足が自慢になるフットケア

夏が近づいてくると、ミニスカートやショートパンツなど、脚を出すファッションが多く見られますよね。元気に生足で……と行きたい所ですが、足に自信がないとちょっとためらってしまいます。

何も気になるのは足の長さや細さだけではありません。女子の生足には、色々とメンテナンスしなくちゃいけないポイントがありますよね。とはいえ、夏にストッキングやレギンスを履くのはかなり格好悪い……。そこで今回は、自信を持って生足を出せるようになるセルフケアについてご紹介します。


ストッキングは要らない!生足が自慢になるフットケア

あるアンケートによると、全ての年代で約7割が普段からスカートを履かず、その理由の半数は「足に自信がない」ためと答えています。

足に自信がない理由としては、「足裏が乾燥や角質でガサガサしている」「ヒザがカサついている」などが多く挙げられるそうです。そんな不安を払拭する、ツルツルすべすべな生足をキープするコツは、普段のケアにあります。


ツルスベ生足ケア

shutterstock_430349773

足のムダ毛処理をする時、抜くのはNGです。除毛クリームやカミソリで剃る方法の方が肌を傷めません。剃る場合は、シェービングクリームや乳液を塗っておき、毛流れに沿ってカミソリを使いましょう。処理が終わったら、冷たいタオルなどで冷やして炎症を防ぎます。その後はクリームを塗ってしっかり保湿し、乾燥を防ぎましょう。


スッキリ足裏ケア

gahag-0105158665-1

忘れがちな足の裏も、日頃から清潔にケアしておくことが大事です。夏にサンダルを履く人は、特に要注意ですね。足の裏を洗う時は、より殺菌効果の高い固形石鹸や足専用シャンプーを使うのがオススメです。お出かけ前に、足に制汗スプレーやミョウバン水をスプレーして制汗するのも有効です。匂いが心配な場合は、洗面器にぬるめのお湯を入れ、大さじ2杯のお酢を混ぜて足を5分程度つけておくと効果的です。


ツルツル角質ケア

shutterstock_322061735

足の裏やカカトがカチカチザラザラになっていたら、定期的にケアをしてあげましょう。入浴時に軽石でこすったり、角質を柔らかくして除去するクリームやフットケア用品を使うと便利です。ケアをしたら、必ず保湿クリームを塗ってしっかり保湿することも大切です。


うっかりミニスカートやサンダルで出かけて、途中でガサガサに気づいて慌てないように、日頃からこまめにケアして自慢のツルスベ生足をキープして下さいね。