large

内側から美しくなる!「水」の正しいとり方って?

私たちの体の約60~65パーセントは水分です。体内の水分により、新陳代謝や体温調節が行われています。水分が十分でないと、代謝が落ちたり、便秘や肌荒れ、むくみなどの症状になったりと美容と健康に害が及びます。正しい水分の摂り方を覚えて、内側から綺麗な身体を目指しましょう!

large
出典:weheartit

水分の必要性

・新陳代謝を促進
・体温調節
・血液がドロドロになるのを防ぐ
・老廃物をスムーズに排出
・腸内を綺麗にする

美しくなる水のとり方

1、 常温で飲む

冷たい水は内臓冷えに繋がり、代謝を落とす原因に。できるだけ常温の水を飲むようにしましょう。美意識の高いモデルさんや女優さんの間ではもはや当たり前のこと。

2、 白湯で内臓を温める

朝一番と寝る前には、白湯をとりいれるのがおすすめ。内臓が温まり巡りが良くなります。寒くてなかなか眠れない夜でも、身体を芯から温めることができますよ。

ssssslarge
出典:weheartit

3、1日1.5~2リットルを少しずつ飲む

代謝をよくするためには、1日1.5リットル~2リットル程度の水分をとるのが理想です。水分が足りていないと、無駄に食欲がわいてしまったり、体温調節がうまくいかなくなったりします。ただし、いっきに飲んでも意味がありません。コップ1杯(200ml) を1日数回にわけてちょこちょこ飲むようにしましょう。

4、食事中は飲みすぎ注意

食事中は水の飲みすぎに注意しましょう!消化に必要な胃酸や消化酵素が薄まってしまい、消化吸収がスムーズに行われなくなってしまいます。食べ物からも水分はとれているはずなので、食事中はコップ1杯までに。

5、過剰摂取に注意!

水をたくさん飲めば身体に良い!というわけではありません。あまり動かず汗もかかない、尿量も少ないという人は無理に1.5~2リットルの水を飲もうとする必要はありません。多すぎる水分を処理するために腎臓に負担がかかり、体内に老廃物がたまりやすくなってしまいます。身体のだるさやむくみにつながるので要注意。

6、レモンを入れてアレンジ

ただの水に飽きてしまったという方はレモンなどやきゅうりを入れて「デトックスウォーター」にしてみても良いですね。ビタミンやカリウムを摂取できます。

あああああああ
出典:weheartit


ダイエットや美肌にとって水の摂取は非常に大切なこと。 6つの正しい水の飲み方を覚えておきましょう!水を味方につけることで、内側から美しくなることができますよ♡