long_face01

恐怖…!顔が縦に長くなる原因はコレだった

が縦に長くなると、若々しさがなくなって老けて見えるようになりますよね。 では、なぜ顔が長くなってしまうのか、原因を詳しく知っていますか? その原因を知って、今のうちから対策を取り入れていきましょう!

恐怖!顔が縦に長くなる3つの理由

筋肉の衰え

long_face01
出典:weheartit

顔の筋肉が衰えると、あごの骨が支えきれなくなって、下に落ちてきてしまいます。 その結果、縦長の老けた顔に見えてしまうのです。

筋肉を衰えを防ぐためには、表情筋トレーニングが最適です。 「あいうえお」と大きな口を開けて動かしたり、口の中で舌回しをして、表情筋を鍛えていきましょう。

また、姿勢が悪いと筋肉がゆるみやすいので、あごを引いた良い姿勢を保つことが大切です。

頭皮のたるみ

long_face02
出典:weheartit

頭皮がたるむと、結果的に顔の皮膚も伸びて縦に長い顔になってしまいます。

そんなたるみを防ぐには、頭皮マッサージをして凝りや疲れを取り除く方法がおすすめ。 おでこ→頭頂部→後頭部に向かって、指の腹で円を描くように、気持ちよく頭皮をほぐしましょう。

頭蓋骨の劣化

long_face03
出典:weheartit

頭蓋骨が痩せると顔にハリがなくなって、面長なうえにしぼんで老けた顔になります。

頭蓋骨を若々しく保つには、骨を育てるカルシウム・ビタミンD・葉酸などを摂ることが大切。 また、骨に適度な刺激を加えたほうが骨が丈夫になるので、顔のエクササイズも行いましょう。

若いうちから対策しよう!

いかがでしたか?肌のハリを保つためにはスキンケアも重要ですが、筋肉や骨のことも考えて、引き締まった若々しい顔をキープしていきましょう!