9c27362bf251361960f00e01a482338f-1

自覚しないとヤバイ!骨盤歪みのタイプをチェックしよう

現代女性の多くが、 骨盤の歪みによってさまざまな不調を抱えています。しかし自覚症状がない人がほとんど!放っておいてはますます歪みがひどくなるばかります。ここでは、自分の骨盤の歪みタイプを知る チェック方法をご紹介しましょう。

骨盤歪みによるデメリット

何となく気がついてはいるけれど、特にケアをしていないという方も多いはず。骨盤の歪みは私たちの身体にさまざまな悪影響を及ぼしているんです!

え
出典:weheartit

  • 血流が悪化し、冷え・むくみの原因に
  • バランスをとるため下半身に贅肉がつきやすくなる
  • 内臓の位置が下がり、代謝が悪く痩せにくい身体に
  • など

    骨盤の歪みをチェック!

    早速、 骨盤の歪みをチェックしていきましょう。

    1. 床の上にマスキングテープなどで十字の目印を作ります。そこに足の親指をセットし真っすぐ立ちます。

    2. 目を閉じて、その場で50回程度足踏みします。両手両足を大きく振るのがポイントです。

    3. 目をあけて自分がいる位置を見てみましょう。

    多くの人が骨盤の歪みのために、中央の十字からは離れているでしょう。ほとんど動かなかった人は骨盤の位置が整っているので大丈夫です♡

    えええ
    出典:weheartit

    A:前に進んでいた人

    骨盤が後傾しているタイプです。気を抜いたときに反り腰、がに股、あごが上がるといった姿勢になっているかも。腹筋の力が弱く、お腹がぽっこりしてしまいがちです。

    B:後ろに下がっていた人

    骨盤が前傾しているタイプです。猫背、内また、O脚になりやすいのが特徴。。血流も悪く冷えやすいので注意が必要です。

    C:左右に移動していた人

    骨盤が左右でガタガタになっているタイプ。片足でたったり足を組んだりしていませんか?左右の歪みを調整するために、腰回りの筋肉が張ったり贅肉がついたりしてしまいますよ。顔の左右差が生まれる原因にも。

    D:斜めに移動していた人

    A,BとCの複合タイプです。位置が安定しない、ゆらゆら骨盤の持ち主。ざまざまな不調の根本はこの歪みかもしれません!


    あなたはどの骨盤タイプでしたか?まずは自分の身体の歪みを自覚することが大切です。そうすれば、自然と生活習慣も変わってくるはず。骨盤が歪まない工夫を日々心がけてみてください!