large

ムキムキの脚から卒業!筋肉太り脚をスラッとさせる方法

昔、運動をしていた方などに多い筋肉太り。筋肉がガッチリとついてしまっているお陰で、脚も余計に太く見えてしまいます。


女性なら誰しもスラッとした脚に憧れますが、筋肉太りは、脚を細くするのもなにかと大変ですよね。そこで今回は、そんな筋肉太りの脚痩せ方法をご紹介します。



筋肉太りになる原因


出典:weheartit

そもそも、筋肉によって脚が太くなってしまうのはナゼなのでしょうか?


実は、筋肉太りの方の多くが太股の前面に筋肉がしっかりついてしまい、脚を太く短く見せているのです。これは、ほとんどの筋トレ法が、太股の前面の筋肉を鍛えるための方法だという理由があります。


また、太股の内側である内転筋が弱い方も、歩いたり立ったりする場合に、外側の筋肉ばかりを使う傾向があるため、偏った筋肉の付き方になり、筋肉太りを引き起こしている可能性があります。



筋肉太りにはストレッチが効果的


出典:weheartit

そんな、前面と外側の筋肉が大きく発達してしまった筋肉太りには、まずはストレッチなどで、筋肉を良く伸ばして柔らかくしてあげることがおすすめです。そして、同時に太股の内側である内転筋を鍛えることもおすすめします。



座って簡単!内転筋を鍛える方法


出典:weheartit

  1. 1.椅子に浅く腰掛けます。

  2. 2.両手を股にはさみ、手は脚を広げるように力を加えます。

  3. 3.同時に脚は閉じるように力を加えていきます。

これを1日に10回程度行うだけで、内転筋が鍛えられ、内側の筋肉を使って歩くようになり、外側の余分な筋肉が落ち、バランスの良い脚になります。



仕事の合間などのちょっとした時間でも簡単にできるトレーニングですので、是非チャレンジしてくださいね。