ece6749c87408fc460b855708b0ccfeb

ふんわりいい香りの女の子でいるための4つのレッスン♡

すれ違った時やふとした瞬間、ふわっといい香りがする女性は魅力的ですよね。

目指すは強い香りに頼らない自然な香り。

中からも外からもいい香りを自然に放つ、そんな4つの方法をご紹介します。

香る2
出典:weheartit

1.まずは身体の中をきれいに。目指すは無臭のヘルシービューティー

外からいくら香りを付け足しても、身体の中から匂ってしまっては意味がありません。

生活習慣を見直して内側から香る身体作りをはじめましょう。

バランスのいい食生活

お肉ばかりを食べていると皮脂腺や汗腺から脂肪分が増え、体臭がきつくなる原因に。

また、ファストフードやスナック菓子も添加物が多く、消化に悪いため食べ過ぎNG!

野菜をバランスよく食べ、消化のいい食事を心がけましょう。

汗で毒素を排出

汗をかかない状態が続くと汗腺に老廃物が溜まりニオイの元に。
半身浴や運動でしっかり汗をかいて毒素を排出しましょう。

汗と一緒に毛穴や皮脂の汚れをしっかり落とせば、せっけんやシャンプーの香りが残りやすくなりますよ。

2.自然に香るボディークリーム

香水ほどきつくなく、体温で温められてふわっと香るボディークリームは強い味方。
モチモチの肌といい匂いを一緒にまとえる一石二鳥の必需品です。

香りを楽しみたいときは肘の内側や首元など、体温の高いところに塗ると効果的。

乾燥する季節には保湿力のあるもの、暑い季節にはサラっとしたテクスチャーのものを選ぶなど工夫してみてくださいね。

3.サシェでお洋服をいい香りに

サシェとはクローゼットやタンスに入れる香り袋のこと。
取り出した衣類からいい匂いがほのかにふんわり香ります。

直接衣類に香水を振るわけではないので、シミになったり匂いが付きすぎるといった心配もありません。

4.香水は枕にかけてみて

お気に入りの香水を枕にシュッとひと吹き。
すると翌朝髪の毛に香りが移ってほんのりいい香りに。

ラベンダー系の香りには安眠効果もあるので、ぐっすりと眠りたいときにもおすすめです。

香織3
出典:weheartit


いかがでしたか?

お気に入りの香りをまとえばいつもの日常もなんだか特別に。

すれ違った人が思わず振り向く、そんな素敵な香りを身にまとってみてくださいね。