shutterstock_177270461

ズキズキ頭痛を治したい!4つの原因と予防食品リスト!

ズキズキ頭痛とオサラバしたい!

多くの女性が悩まされている頭痛。主に偏頭痛と緊張型頭痛に悩まされている女性が多く、突然やってくるやっかいな症状です。

悩みの種、頭痛は普段口にするもので予防できると言われています。まずは、頭痛の原因を探り、頭痛を防ぐと言われている食品をチェックしてみましょう。

頭痛の原因は色々。

shutterstock_177270461

頭痛の原因は一つに限らず、様々なものが挙げられます。特に女性は偏頭痛に悩まされる人が多く、ひどい時は吐き気を伴う頭痛が起こることも。頭痛の主な原因は、以下の4つです。

◆頭痛の主な4つの原因
1. ホルモンバランスの変化

2. 長時間のデスクワークや運動不足による体のコリ

3. 生理前のホルモンの影響

4. 頭痛を誘発する食品の摂りすぎ


office-624749_640
出典:pixabay

ホルモンバランスの変化により、脳内でセロトニンという物質を過剰分泌させ、セロトニンが血管を広げることで痛みを感じるようになります。

体のコリは、血流の悪さが引き起こします。ストレッチなどを作業の合間に挟み、コリを作らないことが必要です。

生理前のホルモンの影響とは、分泌されるエストロゲンという女性ホルモンの作用によるもの。女性に頭痛持ちが多いのは、このことが影響していると言われています。

頭痛の原因になる食べ物って?

shutterstock_133272845-1

ある食品を食べ過ぎることでも、頭痛は引き起こされる可能性があります。

それは、ポリフェノール・亜硝酸ナトリウム・チラミン・グルタミン酸ナトリウムをそれぞれ豊富に含む食品です。 以下の食品は、頭痛が起こっているときはできるだけ避けましょう。

・ポリフェノール:赤ワイン、チョコレート

・亜硝酸ナトリウム:サラミ、ハム、ソーセージなどの加工肉

・チラミン:チーズ、柑橘類

・グルタミン酸ナトリウム:インスタント食品、中華料理

頭痛を防ぐ栄養を知ろう

494947c312d0c04d7ed79716925c6824_s
photo AC

ビタミンB2

細胞内のミトコンドリアの働きをサポートし、頭痛の予防に効果があると言われています。

代表食品:納豆・レバー・乳製品

マグネシウム

神経を安定させたり、血管の収縮を抑える効果があると言われています。

代表食品:納豆・ひじき・のり

ビタミンE

血行促進作用があり、血流が悪いことで起こる体のコリを防ぐ効果も。また、強い抗酸化作用により細胞の老化を防ぎます。

代表食品:緑黄色野菜、アーモンド、穀類

almond-1569246_640
出典:pixabay

薬に頼る前に、食べ物で体質改善

偏頭痛や緊張型頭痛など、日常的に起こりやすい頭痛は原因を知り、日頃の食生活で痛みを抑えることができます。

頭痛持ちの筆者も、頭痛予防に効果的と言われる納豆を毎晩1パック、1ヶ月食べ続けたところ頭痛の頻度が少なくなりました。

効果は人それぞれですが、今回ご紹介した食品を毎日の食事に取り入れてみてください。