5e98c3f4ed4ee6558d887aca622c7ec7_s

美人はやらない!顔を歪めるブス習慣を止めよう!

人の顔は、左右対称に近いほど美しくみえます。完全に左右対称な顔はほとんど存在しませんが、長い間の習慣によって左右対称に近づいたり、逆に離れていったりすることもあります。何気なく続けていた悪い習慣のせいでどんどん顔が歪んでいくことも、実は少なくありいません。

gahag-0052151209-1

今回は、知らない内に「キレイ」を遠ざけかねない、顔を歪ませてしまう原因と、その対策をまとめてみました。気付かずにブス習慣を続けてしまわないよう、よくチェックしてみてくださいね。

美人はやらない!顔を歪めるブス習慣を止めよう!

顔を歪める「ブス習慣」

人の顔の土台となるのは「頭蓋骨」。その頭蓋骨は、通常28個の骨が複雑に組み合わさって出来ています。そのため、骨の組み合わせに悪影響を与える習慣を長く続けるとズレが生じ、それが顔の歪みにつながるのです。


頬杖をつく
 …… 頬やアゴに圧力がかかり、骨を歪ませることに。
いつも同じ方向に横向きで寝ている
 …… 片側にばかり圧力がかかり、骨の歪みに繋がります。
片側でばかり噛む
 …… 使う片側ばかり発達して使わない方は衰え、左右に違いが出てしまいます。
足を組む
 …… 骨格に歪みを生じさせます。
片側にばかりバッグをかける
 …… 骨格を歪ませ、左右のバランスを崩します。
口呼吸をする
 …… 口元の筋肉が衰え、締まりのない口元になり、顔のバランスも崩します。

gahag-0030810484-1

基本的に、体の片側ばかり使ったり、不自然な姿勢を取ったりすることは体のバランスを崩してしまいます。そのようなブス習慣は、筋肉の発達に違いが生じさせたり、骨格に歪みを生じさせることになり、血流やリンパが滞りやすくなるデメリットも考えられます。

そうすると、顔が左右非対称になって歪んしまうだけでなく、むくんだりたるんだり……とブス顔・老け顔にしてしまうことに。そうなる前に、今すぐブス習慣を止めて、歪み解消トレーニングをやってみましょう。


カンタン歪み解消トレーニング

今すぐできる超カンタンな歪み対策で、効果のある方法をいくつか紹介します。

・「あ・い・う・え・お」の形に、口を大きく動かす。

gahag-0119436736-1


・口を閉じたまま、ほうれい線を裏からなぞるように、舌を大きく回す。
 ※1日2回、左まわり右まわり各20回ずつ。


・左右同じ回数になるようにガムを噛む。

155326361-320x213


顔の歪み解消トレーニングは、ほうれい線改善やリフトアップにも効果があります。ブス習慣のある人も、ない人も、顔の歪みが気になる人も、大丈夫な人も、もっと若々しいピンとした顔になるよう、簡単トレーニングを習慣にしてみてはいかがでしょう?