15875958_1623372164635087_2099110891634032640_n

美ボディには『保湿ケアの使い分け』が重要!上手な選び方

乾燥が気になるこの季節。みなさんしっかりボディ保湿ケアもしていますか?ボディケアといっても色々ありますが、ローション・ミルク・オイル・クリーム、どう使い分けるか知っていますか?

今回は知っているようで知らない使い分け方法をまとめてみました!

「ボディローション」は単体では使わない

15625036_232556330534254_2834590377120366592_n
出典:pictaram

ローションというのは「化粧水」のことです。顔も化粧水の上から乳液をつけるように、保湿のためにローションだけというのはNGです。マッサージするために使うのはOKですが必ずオイルやミルクで蓋をしましょう。

背中やデコルテなどにニキビが気になる人は化粧水だけでもOK!

「ボディミルク」は軽い付け心地

15803071_348294312193255_7556232089515851776_n
出典:yooying

ミルクは「乳液」のようなものです。クリームが良く似ていますが、水分が多いので少量で広範囲に使うことが出来ます。ベタつかず軽い付け心地なのが特徴。

冬にミルクだと少し物足りないかもしれません。夏の保湿ケアにオススメです。

「ボディクリーム」は保湿力抜群

15875958_1623372164635087_2099110891634032640_n
出典:webgram

クリームはミルクと比べ油分が多くぽってりとした質感でカバー力抜群です。乾燥が気になるという人はクリームがオススメ。かかとやひざ等乾燥しやすい場所だけクリームを塗るという使い方もできます。

手のひらで一度温めてから体に塗ると伸びが良くなりますよ。

「ボディオイル」は保湿もマッサージにも◎

15803807_1144692135648118_9036305900213633024_n
出典:webgram

保湿力はクリームと同等で、滑りが良く塗りやすいことが特徴です。しっかりマッサージしながら肌になじませると肌が柔らかくなります。
オイルによって使用感が違いますので、色々試してみましょう。

いかがでしょうか。自分にピッタリな保湿ケアでふっくら美肌を手に入れましょう!