shutterstock_380796106

お風呂タイムにキレイを磨く!時短で手軽な美容習慣3つ

忙しいとシャワーで済ませてしまう人も多いお風呂

でもやっぱり、その日1日の疲れやむくみを取るのには、しっかり湯船で体を温めるのが一番です。

湯船に浸かっている時間はどうせなら有効活用しませんか?

今回は、湯船でリラックスしながらキレイを磨ける時短で手軽美容習慣3つをご紹介します。

お風呂タイムにキレイを磨く!時短で手軽な美容習慣3つ

shutterstock_380796106

1. 歯磨き

お風呂で温まりながら歯磨きをすると、成長ホルモンの一種パロチンが分泌されやすくなります。

時間が節約でき、美肌やアンチエイジングに効く嬉しい方法です。


2. クリームパック

shutterstock_88313749

メイクを落とした後の顔に、ニベアやユースキンをたっぷり盛ります。

そのまま湯船に浸かって15分ほどゆっくりクリームパックしたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

それだけで肌がモチっとして化粧水の浸透が良くなり、しっかり保湿すると肌がプルプルに。

簡単手間いらずのスペシャルスキンケア、週一の習慣にするのがオススメです。

3. マッサージ

shutterstock_269390528

湯船で温まって筋肉がリラックスしている時は、むくみ脚のマッサージ、凝り固まった肩をほぐすのにピッタリ。

熱めのお湯を絞ったタオルを首肩に乗せて温めたり、つま先から太ももまでやさしくマッサージしてむくみを取りましょう。


忙しいからといってなんとなくシャワーで済ませていると、体が芯から温まらず、疲労やむくみが取れません。

どうせなら湯船に浸かって、その間も上手に活用してキレイを磨いていきましょう!