寝る前1

明日キレイになりたい!だったら寝る前にアレをすべき♡

大事なデート、楽しみにしているイベント、人前に立つお仕事。

そんな日は誰だって、いつもよりキレイな自分で迎えたいですよね。

それには寝る前にする行動が大事になってきますよ。 何をすべきなのか、しっかりチェックしていきましょう。

・とにかく保湿!

肌や髪が乾燥していると、それだけで疲れた印象を与えてしまいます。

年齢も上に見られてしまうかも!?そうならないためにも、全身の保湿をたっぷりして潤いをアップさせておきましょう。

特別な日専用のちょっぴり高価なスペシャルトリートメントやフェイスパックを用意しておいても良いですね。

・脚のマッサージ

寝る前2
出典:weheartit

脚のむくみをとるために眠る前にマッサージを行いましょう。

パンパンの脚では全体的にどっしりと見えてしまいますよ。

ふくらはぎもしっかり揉むことで、全身の血行も促進されます。 翌朝の化粧ノリにも影響してくるかも!

・「ポリバケツ」体操

寝る前1
出典:weheartit

笑顔が綺麗にできるように、表情筋をほぐしておくことも大事。

特にデスクワークが長かった方や1日誰にも会わなかったという方はマストです。

斜め上を向いて「ポリバケツ」と大きく口を動かしましょう。 5~10回行ってみて。

・白湯を飲む

睡眠の質が悪いと成長ホルモンの分泌が減り、疲れがとれません。 起きた時も何だかすっきりしない顔になってしまいます。

ぐっすり眠るために白湯を飲んで、内臓を温めてあげましょう。
朝の排便促進にも役立ちます。

少しでもお腹周りをスリムにしてから出かけたいという方にはもってこいです。

・アロマでリラックス

寝る前3
出典:weheartit

寝室にアロマを炊いたり、枕にアロマオイルをたらしたりするのもおすすめです。

リラックスすることで、眠りの質を上げることができます。

イランイランやサンダルウッドといった甘くエキゾチックな香りなら、女度もアップしそうです♡


大事な日の前日はそわそわしてしまいがちですが、一つ一つやるべきことを行い明日に備えましょう。

些細なことですが、美の輝きが変わってきますよ! ぜひ参考にしてみてください。