img_2041

香水いらず!1ランク上の大人の女性は持っているだけで香る「アルメニアペーパー」で色気UP

素敵な女性の条件に欠かせないもの、それは「いい香り」。すれ違っただけでふんわり香る匂いは、その人の印象を左右するものになります。でも、時には香水をつけすぎたせいで逆に不快にさせてしまうことも。そんな心配がいらないのが、持っているだけで香る紙のお香「アルメニアペーパー」です。

世界最古の薬局から生まれた紙のお香

img_2041
出典:Hankyu

アルメニアペーパーは、世界最古の薬局として、13世紀のフィレンツェで誕生した「サンタ・マリア・ノヴェッラ」。香りを焚いて家を清めたという、アルメニア人の昔の風習をヒントに誕生したお香で、400年の歴史を持っています。

お香と言っても火をつけないまま十分に香りを楽しめるので、様々な使い方ができます。芳香はもちろん、消臭効果もあるので、置いておくだけでペットやタバコの臭いもとってくれるのです。

どんな風に使う?

img_2047
出典:Hankyu

img_2028
出典:Hankyu

カバンの中に忍ばせておくだけで、老舗のハーブ薬局ならではの上品な香りがふんわりと香るアルメニアペーパー。例えば、名刺入れに入れておくのはいかがでしょうか。名刺交換をするときにほんのり香ればビジネスシーンでも大活躍。

他にもしおり代わりに、手帳や本に挟むのもおすすめ。手帳を開くたびに良い香りがするので、開くのが楽しみになりそうですね。また、親しい人への手紙やプレゼントに添えるのも素敵です。

持っているだけで1ランク違う大人の女性を演出できるアルマニアペーパー。ぜひチェックしてみてくださいね。